セミナーシリーズのご紹介

速習セミナー

CSR経営のための速習セミナー
【理解編】

CSR経営の全体像が1日でわかる

2001年より業種横断的にCSRの導入・推進の支援を行ってきたイースクエアが、延べ500社以上に上る支援実績から得たノウハウを凝縮したセミナーです。

本講座は、新たにCSR関連部署のご担当になり体系的にCSRを理解したい責任者および実務担当者に加え、 すでにCSRの実務を携わりながらもCSRの知識を体系的に捉え直したい方にお勧めです。
本セミナーを受講頂くことで、経営視点でリスクとチャンスの両面よりCSRを捉え、戦略的に取り組みを企画・推進するための知識・スキルと実践力を身に付けて頂けます。

対象

企業の方で自社内における取り組みに活かそうとお考えの方
特に以下の方にお勧めです。
● 新たにCSR関連部門のご担当者になった方
● CSRの知識を体系的に捉え直したい方
※同業他社、個人、学生の方のご参加については、 申し訳ございませんがご遠慮頂いております.

【理解編】 (レクチャー中心)

CSRを推進する上で知っておくべき基礎となる知識や考え方を網羅的に習得するとともに、世界の先端情報を把握し、戦略的にCSRを捉える能力を身につけて頂きます。

プログラム(予定)

● CSR経営の本質
企業を取り巻くマイクロトレンド、環境制約・社会制約のポイント、企業の競争力等を踏まえたCSR経営の本質を解説

● ステークホルダー動向
政府、投資家(ESG投資)・格付機関、NGO、お客様など主要なステークホルダーのCSR要請を解説

● CSRコミュニケーション
CSRコミュニケーションの必要性、CSR報告書作成のポイント、GRIガイドライン(G4)等を紹介

● 原則・ガイドライン
OECD多国籍企業行動指針、国連グローバルコンパクト、持続可能な開発目標 等を紹介

● ISO26000の実践的活用
ISO26000の背景、取り組みにおけるポイント、7つの中核主題等を解説

● サプライチェーンマネジメント
グローバル企業のCSR調達基準、業界団体での取り組み(Sedex、EICC)、紛争鉱物規制等を解説

● カーボン・マネジメント
気候変動問題の概要、国内外の政策動向、企業にとっての対応方法のポイント等を紹介

● 人権とダイバーシティ
CSRで注目される企業と人権の概要とポイント、ラギーフレームワーク、人材のダイバーシティの取り組み等を紹介

● 戦略的フィランソロピー
営利の追求と社会貢献、一見矛盾する目的を同時に達成するためのフィランソロピーの考え方を事例とともに紹介

参加者の声(一部)

● 体系的に話を聞けて、CSRの全体像をつかむことができました。
● CSRを担当したばかりなので、国際ガイドライン、規格などの基礎知識や、企業のケーススタディなどは勉強になりました。
● 4月に着任してだいぶCSR関連の言葉に慣れてきた今、学ぶことによって考えの整理ができ、今後何をすべきかを考えることができました。
● 極めて適確にうまくコンテンツが構成されており、速習・理解を行うことができる内容。
● 1日飽きずに講習を受けることができました。とてもわかりやすい講習で、頭の中が整理できました。会社に戻って、頂いた資料をもとに、今後のCSR活動を推進していきたいと思います。
● 全ての項目をコンパクトにまとめて聞けたことは非常に良かったです。
● コンパクトかつ網羅的な内容でした。私は3年ほどCSRをやっているのですが、もっと早くこの研修に出会えたらよかったです。
● CSRを俯瞰できた。自分の知っていること、知らなかったことの凸凹がよくわかった。

過去参加企業 (一部) ※50音順 敬称略

これまでに120社以上にご参加いただいています

旭硝子 アサヒグループホールディングス 味の素 アステラス製薬 イオン いすゞ自動車 
伊藤忠商事 NTTコミュニケーションズ NTTドコモ NTT東日本 大塚製薬 オムロン
オリエンタルランド 花王 学研ホールディングス カルピス キヤノンソフトウェア 京三電機
キリン 熊谷組 KDDI 国際石油開発帝石 コニカミノルタ 小林製薬 サントリー 
JX日鉱日石エネルギー J-オイルミルズ 資生堂 清水建設 ジュピターテレコム 昭和電工 
住友金属鉱山 住友生命 積水化学工業 石油資源開発 ソニー 第一生命 高島屋 竹中工務店 
中外製薬 ディー・エヌ・エー DSP五協フード&ケミカル デンソー 東京エレクトロン 東京ガス 
トヨタ自動車 豊田自動織機 ニチレイ 日油 日産化学工業 日産自動車 日本ガイシ 日本郵船 
パナソニック バンダイナムコホールディングス 日立金属 日立製作所 フジクラ 富士ゼロックス 
富士電機 富士フイルム ブラザー工業 ブリヂストン マツダ マルハニチロ 三菱地所 三菱重工業
三菱商事 三菱東京UFJ銀行 三菱UFJフィナンシャル・グループ ミニストップ 明治 
モスフードサービス ユニ・チャーム LIXIL リクルート リコー ほか

 

参加申込

本ページ右上の「お申込み」ボタンをクリックしていただき、申込フォームにご入力をお願いいたします。

日 時

【理解編】
2016年10月20日(木)10:00~17:30

受講費

理解編 37,000円(税込)
昼食代含む

会 場

ヒューリックカンファレンス(浅草橋)

東京都台東区浅草橋1丁目22-16 ヒューリック浅草橋ビル3F

定 員

30名

お申込み

イースクエアにてお申し込み受け付けております。
お申し込み

→ ご案内資料(PDF)

メールマガジンを購読

Sustainable Business Academy では、セミナー情報などをメールマガジン(無料)で配信しております。