セミナーシリーズのご紹介

CSRの社内浸透

社員一人ひとりが日々の業務の中で実践してこそ、CSR経営は実現できます。CSRを限られた部署や担当者だけでなく、全社的に各部署が自発的に取り組む企業文化を創っていくことが大切です。
部門の垣根を超え、社内全体のCSRへの意識を高めていくための社内コミュニケーションや研修の企画・実施など、個別企業のニーズ/状況に応じて様々な支援を行っています。

 

1)イントラや社内報などの活用

全社員とのCSR情報の共有ツールとして、イントラにCSRサイトを設ける企業も増えています。掲載するコンテンツの企画、年間スケジュールの策定、コンテンツ作成等ご支援いたします。

またイースクエアが運営する「CSRコンパス」には、そのままイントラに掲載することができるコンテンツが充実しています。

「CSRコンパス」 社内イントラでご活用いただけるコンテンツ例
CSR入門
CSRの基本的な考え方から押さえておきたい重要なキーワードまで、CSRになじみのない社員でも10分で理解できるよう、図解と平易な文章で解説するシリーズ
CSR用語集
CSRに関する専門用語を極めて簡潔に説明した用語集
トレンド・ウォッチ
世界各地域における、企業に影響を与える可能性のあるステークホルダーの動き、先進的な企業のCSR動向などをニュース記事としてご紹介

→ 詳しくは「CSRコンパス」Webサイト(http://www.csr-compass.jp/)をご覧ください

 

2)社内講演/セミナーの企画

→ 詳しくは「講演/セミナーの企画・実施」のページをご覧ください

 

 

【関連記事】

CSR の社内浸透は個人と組織、2 つのアプローチで」(2013年4月 オルタナ・プレミアムへの寄稿文)